導入事例 | 事業内容 | さくらい工業株式会社
ファイバーレーザ溶接(世界最大40kW出力加工機/1.5kW出力加工機)・摩擦攪拌接合(FSW)・電子ビーム溶接(EBW)・アーク溶接等で独創性のある構造製品を製作いたします

導入事例

導入事例

  エアロトレイン(難燃性マグネシウム合金)

エアロトレインは、プロペラを動力とし軌道内を超低空飛行する地面効果翼機で、東北大学流体科学研究所が研究・開発を行っている。

機体素材としてアルミニウムの代わりに、新素材として注目された難燃性マグネシウム合金を採用し、当社で幅3.3メートル、長さ8.5メートルの機体を製造した結果、従来のアルミ機よりも4割の重量削減に成功した。

難燃性マグネシウム合金の接合手段として、当社では摩擦撹拌接合、レーザ溶接、アーク溶接を組み合わせて製作した。
特に摩擦攪拌接合は通常の溶融溶接に比べて作業環境を改善し、高強度で且つ、熱変形を低減するために有望な接合技術である。

超伝導磁石装置(一部)

レーザ溶接・電子ビーム溶接・アーク溶接の組み合わせ。

製品を構築する部品の開先加工を不要とし、工程を簡素化。
更に溶接後の変形が極端に少ないので二次加工を不要とした。

サイズ:Φ2m × H1m

銅のフランジ

摩擦撹拌接合(FSW)・レーザ溶接の組み合わせ。

高い熱伝導性を持ち、更に溶融溶接では欠陥が発生しやすい銅の接合に対し、摩擦攪拌接合とレーザ溶接を適用することで、高精度・高品質なものづくりを実現した。

サイズ:Φ2.2m × H50mm

 

(ファイバーレーザ溶接部)

(摩擦攪拌接合部)

 

お気軽にお問い合わせください TEL 079-253-7586 受付時間 8:00 - 16:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © さくらい工業株式会社 All Rights Reserved.