摩擦攪拌接合(FSW) | 事業内容 | さくらい工業株式会社
ファイバーレーザ溶接(世界最大40kW出力加工機/1.5kW出力加工機)・摩擦攪拌接合(FSW)・電子ビーム溶接(EBW)・アーク溶接等で独創性のある構造製品を製作いたします

摩擦攪拌接合(FSW)

◆摩擦攪拌接合(FSW)とは

  • 1991年英国TWI(The Welding Institute:接合・溶接研究所)で発明された国際特許
  • ツールと呼ばれるロッドを材料に回転させながら強い力で押し付け、発生した摩擦熱で母材を軟化させ、工具の回転力によって接合部周辺が塑性流動し練り混ざることで複数の母材を一体化させる接合法
  • 固相接合法なので、金属組織が強化され、接合部の強度低下がこれまでの溶融溶接に比べて小さく、場合によっては接合部のほうが母材より高度強化されるという画期的な方法
  • 固相接合法なので、溶融溶接で発生するようなブローホール、割れ等の欠陥が発生しない
  • 固相接合法なので、溶融溶接では接合不可能な金属の接合が可能
  • ほとんどすべてのアルミニウム合金の接合が可能
  • 溶接ワイヤが不要でスパッタ、ヒュームの発生が無く投入エネルギーも少ないので環境に優しい
  • 多種多様な組み合わせの異種金属の接合が可能


◆当社の摩擦攪拌接合(FSW)について

【装置】

(FSW 1号機)

(FSW 2号機)

(FSW robot)

【仕様】

FSW1号機 X:4200 × Y:2000 × Z:530
主軸モーター:22kW
回転テーブル
FSW2号機 X:3400 × Y:1400 × Z:1050
主軸モーター:22kW
回転テーブル
FSW robot 3次元接合を行うロボット
最大板厚:12t (A5052)
能力
(接合の深さ)
アルミニウム合金 → 0.5~35mm
銅 → 0.5~12mm
マグネシウム → 0.5~20mm
鉄 → 1~12mm
ステンレス → 1~8mm

【サンプル】

(3次元アルミニウム)

(ステンレス鋼&チタン合金)

(アルミニウム)

(アルミニウム)

(銅)

(アルミニウム&銅)

お気軽にお問い合わせください TEL 079-253-7586 受付時間 8:00 - 16:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © さくらい工業株式会社 All Rights Reserved.